新型濃密BUBKA(男女兼用育毛剤)の商品詳細

新型濃密BUBKA(男女兼用育毛剤)の商品詳細
抜け毛が増えたことを実感したとき、頭皮にはどのような変化が起きているのでしょうか。

極端に頭皮が乾燥するか、逆にベタついたという違いはありますが、多くに共通する症状として頭皮が「薄く」「硬く」「冷たく」なっているはずです。

とくに前頭葉や頭頂部へ顕著に症状が表れ進行すると、マッサージもできないほどに頭皮が硬直化するケースも珍しくありません。

原因のひとつとしてストレスもありますが、硬い頭皮を柔らかくすることは血流促進にもつながるため、抜け毛を止めるために放置しておくわけにはいきません。

そしてその頭皮を柔らかくする手段として育毛剤に頼る必要があるわけですが、注目される成分の1つにコラーゲンがあります。

あたる先生〜こんにちわ

“ひかり”

先生、先生〜!

“ひかる”



“あたる先生”

なんじゃなんじゃ2人とも、久しぶりじゃのぉ
先生ってさ、BUBKA(ブブカ)って知ってる?

“ひかり”

育毛剤なんだけど、満足度がかなり高いって話題なんだ

“ひかる”

“あたる先生”

もちろんBUBKAは有名じゃから知っておるぞ
今日はそのBUBKAについて教えてほしいんだ

“ひかり”

BUBKAがなんでそんなに人気なのか教えてよ?

“ひかる”

“あたる先生”

ではいつものように、薄毛に関する知識に触れつつBUBKAの特徴なんかを説明しようかのぉ
やったね!サンキュー先生

“ひかる”

ひかりメモメモ、ちゃんとメモとっとけよな

“ひかる”

わかってるわよ、たまにはお兄ちゃんがメモとってよねもう(`0`)

“ひかり”

“あたる先生”

2人とも…。仲良く聞くんじゃぞ

“あたる先生”

それではまず、さいきん育毛剤の成分として注目されているコラーゲンについてじゃ

コラーゲンは薄毛と深い関わりがある

男性が額を押さえている

日経電子版(2016.2.5)は、東京医科歯科大学・西村栄美教授がマウスで行った実験で「コラーゲンが減ってしまうと生じる、加齢による髪の減少メカニズムを解明した」と報じています。

西村教授の実験では、加齢によってコラーゲンが壊され「毛包」と呼ばれる髪の毛の周囲を取り囲む組織が育たなくなる作用が見られるということで、人間でも同様の作用を確認しています。

そこで、コラーゲンを分解する働きを抑える物質を開発すれば、抜け毛を減らすことができると考えられています。

参考:日経経済新聞

コラーゲンは「真皮」の主な成分

人間の頭皮には厚みがあり、大きく3つの組織で構成されています。

表面の「表皮」、そして中間の「真皮」、下部の「皮下組織」です。

髪の毛の根元にあたる毛母細胞や毛乳頭と呼ばれる組織がある部分が皮下組織にあたります。

コラーゲンは「真皮」の主な成分として知られ、コラーゲンとエラスチンの構造の間をヒアルロン酸が埋めるように存在して、弾力のある皮膚を維持しています。

 

「真皮部分」から皮膚の老化が進行

皮膚の老化は”真皮部分”から進行すると考えられています。

頭皮が硬くなり真皮層が薄く硬くなるということは、主成分であるコラーゲンの働きから毛包を育てる作用も弱まり髪の成長も進まなくなることを意味します。

 

AGA(男性型脱毛症)による頭皮硬直化の原因は老化だけではありませんが、頭皮が硬くなることで、結果として髪の成長を阻害する症状をさらに進行させると考えてよさそうです。

 

えー、やばいじゃんか先生!

“ひかる”

 

え?え?コラーゲンが足りない場合はどうすればいいの?

“ひかり”

コラーゲンが足りないと薄毛になっちゃうじゃん

“ひかり”

“あたる先生”

コラーゲンはこのように補充できるのじゃ

「育毛剤」の使用でコラーゲンを補充できる

育毛剤で髪の毛を育てる

AGAの原因として、遺伝的に受け継いだ5αリダクターゼの働きによって「DHT(ジヒドロテストステロン)」が生成され、毛乳頭部分で脱毛指令が出されることが知られています。

目には見えない症状の進行と併せて、血流不足とともに頭皮が痩せて硬くなる現象が起こるのです。

そこで、ほとんどの市販育毛剤は「DHTの抑制」「血流改善」を主目的に開発されています。

この考え方はAGA専門クリニックも同様で、「5αリダクターゼ阻害薬」と血管拡張効果のある「ミノキシジルによる発毛促進」という2つのアプローチで治療が行われているのです。

薄く硬くなった頭皮に成長因子を注入して効果を生み出す治療法もありますが、まだ一般に普及しているわけではありません。

日経記事は、「コラーゲンの分解を防止する物質を発見すれば抜け毛を防げる可能性がある」と紹介しています。

そこで注目したいのが、髪の毛の減少につながる毛包を育てる働きが低下しないよう、育毛剤を使って「コラーゲン」を補充する方法です。

硬くなった頭皮を柔らかくして血流改善をめざす人におすすめ

 

コラーゲンの補充効果が期待できるAGAの症状は、とくに頭皮が硬直化したケースが考えられます。

薄毛対策は、毛包が減少する作用を抑えながら、AGA治療の基本である5αリダクターゼの働きの抑制、他の育毛剤同様の天然由来成分による頭皮への栄養補給や、頭皮柔軟化作用を促す必要があるのです。

コラーゲンによる作用で“頭皮の柔軟化”が進めば、血流促進から発毛効果が高まると言えます。

コラーゲンが薄毛対策でカギになるってことか…。

“ひかる”

先生この話の流れでいくと、BUBKAでコラーゲンを補充できちゃうってこと_φ( ̄ー ̄ )?

“ひかり”

“あたる先生”

さ、さすがひかりちゃん勘がするどいのぉ
え、先生そうなの?

“ひかる”

“あたる先生”

そうじゃ、BUBKAは「コラーゲンが配合」されておる、数少ない育毛剤なのじゃ

“あたる先生”

そしてコラーゲンが含まれている以外にも、たくさんの特徴があるからしっかり聞いておくのじゃぞ!

コラーゲン成分を含む育毛剤「BUBKA」の特徴とは

BUBUKAの育毛剤

では、コラーゲン成分に注目した育毛剤BUBKA(ブブカ)を見てみましょう。

とくに注目したい特徴が4つあります。

“こんな特徴”
  1. コラーゲン成分の配合
  2. 高密度「M-034」を配合
  3. 頭皮の弾力性アップで「糖化」に負けない
  4. 頭皮ダメージを防ぐノンアルコール製法

1. 育毛に欠かせないコラーゲンの配合

前述からもあるように、BUBKAはコラーゲン成分を含む数少ない育毛剤のひとつです。

コラーゲンはタンパク質の一種であり、皮膚やカラダの組織をつくるうえで欠かすことができません。

そんなコラーゲンは、20代に突入したあたりから年齢とともに徐々に減少していきます。

あ、ママが「歳とって顔にシワが増えた」っていうのも、コラーゲンが減ったからなんだ?

“ひかり”

“あたる先生”

そうじゃ!

“あたる先生”

そしてコラーゲンは、育毛にも効果が期待できるのじゃ
その話、詳しく聞かせてくれよ先生

“ひかる”


コラーゲンは頭皮環境を改善します。

具体的には頭皮の、「柔軟性」「弾力性」「保湿性」を高めます。

柔軟性とは頭皮の柔らかさのことであり、頭皮が硬い状態だと「抜け毛が増える」「毛が細くなる」原因となるのです。

頭皮が柔らかくなると、弾力性が出てきます。

弾力性がある頭皮は新陳代謝が良く、血の巡りが良くなることから、育毛に必要な栄養素がしっかりと頭皮の隅々まで行き渡っています。

また、保湿性が高くなることも頭皮の乾燥を防ぎ、髪の毛がしっかりと育つ環境を守ってくれるのです。

コラーゲン凄いね_φ( ̄ー ̄ )

“ひかり”

 

2. 「M-034」成分が豊富に配合されている

BUBKAの育毛剤

「M-034」とは、昆布・ワカメ・モズクなどの褐藻類の粘質物に多く含まれる成分を言います。

育毛剤BUBKAは、業界内で注目されている褐藻エキスを独自開発した「ナノリッチ製法」で凝縮しました。

世界で初めて高濃度「M-034」の濃密配合を実現したのです。

「M-034」は、育毛に極めて重要な役割である外毛根鞘(がいもうこんしょう)細胞の増殖を促すと言われています。

さらに、ヒアルロン酸と同等の高い保湿力を有しており、紫外線や乾燥といった外部ダメージも頭皮の潤いにより軽減させることが可能です。

世界初ってなんか凄いね!

“ひかり”

 

3. 頭皮の弾力性アップで「糖化」に負けない育毛環境へ

先生、糖化ってなに?

“ひかり”

“あたる先生”

今から説明をするからの
糖化(とうか)とは

頭皮のタンパク質が糖と結びつくことで変性する現象を言います。

BUBKAでは、バターを塗った食パンが焼けて茶色く焦げた状態と例えています。

 

なんとなくイメージわくかも!

“ひかり”

加齢や紫外線などの影響により頭皮は糖化を始め、老化を招くとともに育毛の基盤である頭皮環境を乱します。

頭皮環境が悪化すると髪の毛にも影響し、「頭皮に弾力性がなくなった」「髪が薄くなってきた」「抜けやすくなった」「毛にツヤがなくなり、切れやすくなった」という現象の原因に。

つまり、しっかりと育毛をするためには糖化を防ぎ、頭皮の環境を整えることが重要なのです。

 

4. 頭皮ダメージを防ぐノンアルコール製法

BUBKAのノンアルコール育毛剤

数十年前の育毛剤にはアルコールによって血流を促進すると考え方がありましたが、今はアルコールによる頭皮への刺激を避け、植物由来の有効成分の浸透による健全な頭皮改善の考え方が定着しています。

 

BUBKAの育毛剤も、頭皮への優しさが考慮されておりアルコールが限りなくカットされています。

 

それにより、頭皮の水分・脂質の失われすぎを防ぐほか、健やかな頭皮環境が期待できるのです。

 

“あたる先生”

公式サイトにある、ひまわりをアルコール水とBUBKAに浸した実験結果は必見じゃ!

 

 

BUBKAの公式サイトで確認

 

BUBKAはいくらで購入できる?

BUBKAって凄いねお兄ちゃん!

“ひかり”

うん、ところで先生BUBKAはいくらで買えるの?

“ひかる”

これだけ凄いとやっぱり高いの?

“ひかり”

“あたる先生”

それでは紹介しようかのぉ!

 

BUBKAの値段について

 

値段返金保証送料
単品購入16,200円(税込)×無料
単品購入(2回目以降)22,680円(税込)30日以内無料
定期初回購入5,980円(税込)30日以内無料
定期購入(2回目以降)11,664円(税込)30日以内 無料

  • 「送料」は5,000円以上の商品購入で無料となります。
  • 「返金保証」は商品を受け取って30日以内が対象となります。
定期購入が断然お得じゃんか!

“ひかる”

先生、やっぱり定期購入がおすすめなの?

“ひかり”

“あたる先生”

そうじゃ!定期購入者が圧倒的に多いのぉ

さらに定期購入には嬉しい特典が!!!

・毎回6,480円の「BUBKAサプリ」が無料でついてくる

BUBKAサプリメント

・お一人様1回限り初回のみ、1本3,990円する「BUBKAシャンプー」が無料でついてくる

BUBKAシャンプー

※過去にシャンプー購入、シャンプープレゼント済みの方は除く

BUBKA太っ腹じゃねーか!

“ひかる”

パパに定期購入を教えてあげようよ、お兄ちゃん( ´ ▽ ` )

“ひかり”

でも先生、定期購入したら解約できないとかあるんじゃ?

“ひかる”

“あたる先生”

いや、2回目(2ヶ月目)以降は、いつでもお休み・中止が可能じゃ!

 

1万人以上の方が継続・愛用をしている育毛剤のため、在庫切れの場合があります。

 

育毛剤BUBKAの公式

 

BUBKAバナー
 

男性にも女性にも育毛剤ならBUBKAがおすすめ!

硬くなった頭皮を無理やり柔らかくすることはできません。

ところが有効成分の働きを信じ、シャンプー時や丁寧なブラッシングと頭皮マッサージを毎日続けることによって意外と短い期間(2~4か月程度)で大きく改善したという声も聞くことができます。

AGAを自覚する前の、厚みと弾力があり柔軟な頭皮を取り戻すため、あるいは極度の乾燥やべたつきによる頭皮の悪化を防ぎ、健康な頭皮を維持するためにもBUBKAは有効な育毛剤の1つと言えます。

公式サイトでは愛用者からの声が多く取りあげられています。

BUBKAの育毛剤を使って、どのように変化をしたのかを1度確認してみてはいかがでしょうか。

先生、今日もたくさん教えてくれてありがとうね

“ひかり”

ありがとうね先生

“ひかる”

“あたる先生”

ふぉっふぉっふぉ、またおいで

1万人以上の方が継続・愛用をしている育毛剤のため、在庫切れの場合があります。

 

育毛剤BUBKAの公式

 

BUBKAバナー