髪の毛を早く伸ばす方法と食べ物

髪の毛を早く伸ばすためにおすすめの栄養素・食べ物
髪の毛を切りすぎてしまった。誰もが一度は経験する悲劇。美容室を出てからブルーになり、「早く髪の毛が伸びてこないかなぁ…」なんてつぶやいたり。でも安心してください。

髪の毛を早く伸ばす方法がありますよ。それは、ある栄養素を含んだ食べ物が関係しています。

髪の毛を早く伸ばす方法はあるの?

季節や流行によって変わる髪の長さ。雑誌モデルに憧れてついつい短くしちゃったけど、あんまり似合っていない……。こんな経験をされた方も多いと思います。

でも、そんなときに限って髪が中々伸びてこないという。

髪の伸ばし方があるのか?しかも、早く伸ばせるのかは気になりますよね。

女性にとっては流行の髪型を試したい

ついつい髪を短くしてしまうのは、女性に多い悩みのようです。美容室に行ったときはテンションMAXでウキウキ気分。

しかし、実際にカットし終わると、違和感しか残らなかったという状況は少なくありません。

また前髪の長さが気になり自分で切ると、パッツンになってしまった。経験ありませんか?

女性ホルモンの恩恵によって、比較的髪が伸びるのが長い女性でも、より早く伸ばしたいですよね。

男性は髪の毛を短くアレンジして後悔しがち

男性も髪を短くしすぎて後悔することがあります。女性ほど深刻ではないものの、仕事によってはショートにしすぎると問題も。

上司や取引先がいる場で変な空気感にならないよう、できるだけ早く髪を伸ばしたいですよね。

髪の毛を早く伸ばす方法はズバリ食生活の見直し+α

男女共通である髪が早く伸びてほしいという願い。それをかなえる方法はあります。

しかも、そこまでお金もかからず簡単ですよ。下記から確認をしていきましょう。

まずは早寝早起きの習慣を

まずは生活スタイルを見直してみましょう。夜更かしをして寝不足が続いているようでは、髪にとってよくありません。それはお肌と同じく、髪質や成長速度にも影響を及ぼしてしまいます

仕事や生活環境もありますが、早く眠るときはできるだけ早く寝るようにしましょう。

適度な運動を行う

運動不足も新陳代謝を落として、髪の成長に悪影響を及ぼします

そのため、適度な運動を心がけましょう。通勤時間に少し歩く距離を増やすだけでも変わりますよ。

また、歩くことはストレス解消にも効果があります

ストレスによる血管の収縮は、毛髪へ栄養が行きわたり難くしてしまうもの。帰り道は少し早めに歩いて運動量を増やしてみてください。

そして食べ物が一番大事!

そして、髪を早く伸ばす方法としてとくに意識してほしいのが食べ物です。

「普段からおいしいものを食べているよ」という方は、そのメニューを思い出してください。

栄養素が偏った食事になっていませんか?

ここからは、髪の毛を早く伸ばすための方法として有効な栄養素を紹介。それを多く含む食べ物もセットで覚えておきましょうね。

食事・栄養

髪の毛を早く伸ばす栄養素1. タンパク質

まず、髪の毛が何でできているかを把握しておく必要があります。

髪の毛を形成している主な成分は「ケラチン」というものです。初めて耳にした方も多いのではないでしょうか?

ケラチンは爪や皮膚を構成する成分であり、18種類のアミノ酸で構成されたタンパク質でできています。

タンパク質を含むおすすめの食べ物は「魚・卵・大豆・乳製品」

つまり、タンパク質を多く含む食べ物を意識して食べるようにしましょう

タンパク質が多い食べ物は、魚や卵、大豆、乳製品です。

魚を普段の生活であまり口にすることがない方は、缶詰などがお手軽です。卵は安く手に入るうえ、料理の幅が広いのがいいですね。

髪の毛を早く伸ばす栄養素2. 亜鉛

続いての栄養素は亜鉛です。髪の毛はタンパク質でできているのは先に紹介しました。実はそれだけでなく、髪の毛に必要な成分を作り出すためには亜鉛も必要なのです。

亜鉛は「15歳〜69歳の男性で1日10mg」、「15歳〜69歳の女性で1日8mg」の摂取量を厚生労働省が推奨しています
参考:日本人の食事摂取基準(2015年版)

亜鉛を含むおすすめの食べ物は「牛肉・牡蠣・レバー」

髪の成長に欠かせない亜鉛は、牛肉や牡蠣などから取り込むことができます。

普通においしい食材なので、適量を守ってメニューに取り入れていきましょう。そして好みは分かれますが、レバーもオススメですよ。

市販のサプリメントからも接種できる

亜鉛は市販のサプリメントからも摂ることができます。

ドラッグストアやネットショップでも気軽に購入が可能です。

日頃の生活で亜鉛が不足しがちだと思ったら、補助的に摂り入れていきましょう。

髪の毛を早く伸ばす栄養素3. 大豆イソフラボン

3つ目の栄養素は、大豆イソフラボンです。この大豆イソフラボンとは女性ホルモンに似た働きをするものであり、髪の成長を促すとされています。

大豆イソフラボンを含むおすすめの食べ物は「納豆や豆腐」

大豆イソフラボンを含む食べ物は、納豆や豆腐などの大豆製品です。そのままですね。

納豆は好みが分かれるものの、豆腐は安く手に入るうえに料理のバリエーションも豊富なのでおすすめですよ。

他にも豆乳などがオススメです。

髪の毛を早く伸ばす栄養素4. ビタミンB2

4つ目の栄養素はビタミンB2です。ビタミンB2は育毛にも効果を発揮するため、ただでさえ薄毛になりやすい男性は意識しておきたいところ。

髪の成長を促す栄養素ですから、積極的に摂りたいですね。

ビタミンB2を含むおすすめの食べ物は「レバー・緑黄色野菜」

髪に良いとされるビタミンB2は、レバーなどに多く含まれています。

また、ほうれん草やカボチャといった緑黄色野菜をバランスよく食べることで、ビタミンを補充できますよ。

食生活の見直しとかねて、野菜中心のメニューを意識してもいいですね。

おわりに

髪の毛を早く伸ばすための栄養素は「タンパク質」「亜鉛」「大豆イソフラボン」「ビタミンB2」の4種類でした。

それらを含む食べ物を積極的に消費していくことで、髪の成長を少しでも早めることができます。

あくまで髪の成長には個人差がありますが、亜鉛などを多く摂取したことで髪の毛が伸びる速度が早く感じたといった声をいくつか聞きました。

睡眠時間や運動といった生活週間を見直しつつ、早く新しい髪型に挑戦できるようにしていきたいですね。