薄毛対策と予防法!今すぐ取り組むべき5つの内容はコレ

薄毛対策と予防法!今すぐ取り組むべき5つの内容はコレ

男性の永遠の悩みである薄毛。将来的に薄毛で悩むことのないためにも、普段からの心掛けが大切です。そのためには、紹介する5つの予防法に取り組むべきでしょう。

面倒だからと何もしないでいると、未来の自分に叱られることになりますよ。薄毛対策はなるべく早いうちから取り組むようにすべきです。

薄毛対策をしていますか?

30代に入ると個人差が大きくなる頭皮の悩み。年齢とともに気になり始めるのが薄毛です。薄毛が進行してもいいことは何1つありませんからね。年相応に見られにくくなるし、異性の視線も気になる始末…。

将来的な薄毛を予防するためにも、普段からの気遣いが大切ですよ。

日頃の積み重ねが大切

薄毛の予防は1日ではなりません。日々の積み重ねによって成し遂げられるものなのです。そのため、普段の生活習慣を見直し、頭皮をいたわるようにしていきましょう。細かいことから意識付けをすることが大切ですよ。

後悔してからでは遅い!

薄毛が進行してしまうと、ちょっとやそっとではどうにもできません。手の打ちようがなくなる前に、これから紹介する5つの予防方法を試してみてください。

どれも気軽に始められる内容ばかりです。これを怠って将来薄毛で泣かないためにも、頑張って実践していきましょう。

薄毛予防対策その1. 頭皮と髪のケア

薄毛の予防対策の第一として、頭皮と髪の毛をしっかりとケアしておきましょう。整髪料などが残ったままだと頭皮に悪い影響を及ぼしてしまうため、きちんと洗い流すことがコツです。

毎日きちんと髪を洗い、シャンプーが頭皮に残らないよう綺麗にすすぎます。頭皮は洗い過ぎると必要な皮脂まで失ってしまい、薄毛を進行させる原因となるため注意をしましょう。

髪はきちんと乾かそう

お風呂上りには髪をタオルで拭いた後、きちんと乾かしておきましょう、あまり高くない温度のドライヤーを使うなど、頭皮と髪をいたわりつつも、しっかりと乾かすようにしてください。

頭皮のマッサージも効果的

頭皮のケアには、適度な刺激を与えるマッサージも効果的ですよ。お風呂上りに少し時間を掛けて頭皮をいたわってみてください。

薄毛予防対策その2. 食生活の見直し

続いては食生活の見直しです。栄養が偏った食事ばかりしていませんか?栄養不足は髪にとっても非常によくありません。炭水化物や肉ばかり食べていると、知らず知らずのうちに薄毛を進行させてしまいますよ。

髪に必要な栄養素であるビタミンを摂ろう

髪の成長にはビタミンを多く含む食材を食べるといいですよ。ビタミンは緑黄色野菜やレバーなどに多く含まれています。インスタント食品や外食ばかりの生活では中々食べられないものばかりなので、ある程度は自炊をするようにしたいですね。

タンパク質も重要

髪を生成する栄養素として、タンパク質も非常に大切。タンパク質は豆腐など大豆製品から取り入れることができます。とってもヘルシーな食材なので、積極的に料理に取り入れていきたいですね。

薄毛予防対策その3. 適度な睡眠

食生活を見直した後は、きちんと眠ることも重要です。寝不足も頭皮や髪にとってよくありませんからね。睡眠不足が続くような生活を送っている場合は、一度見直してみることが大切です。

きちんと睡眠時間を確保しよう

男性が写真を手に持っている

人がぐっすり眠るのに必要な時間には、個人差があります。3時間寝ただけで大丈夫な人も居れば、毎日8時間以上寝なければ疲れてしまう人もいるからです。頭皮のことを考えると、なるべく6〜8時間ほど眠るようにしましょう。

眠っている間に放出される成長ホルモンによって、髪も育ちやすくなりますよ。

薄毛予防対策その4. ストレスからの解放

予防の4つ目は、ストレスから身を守ることです。現代社会は非常に慌ただしく時間が進んでいます。それこそが仕事や人間関係におけるストレスを感じやすくなる原因です。

ストレスと薄毛は密接に関わっており、精神だけでなく頭皮にとってもよくない状態です。

ストレスが原因で薄毛になってしまう

強いストレスを感じると、毛細血管が収縮してしまいます。すると、頭皮から毛根まで血液が行きわたり難くなり、結果的に薄毛を進行させてしまうのです。また、ストレスが原因で髪を掻きむしってしまった場合も、薄毛となってしまいます。

ストレスは運動などで発散しよう

ストレスは万病の元。なるべくため込まないように発散していく必要があります。一番効果的なのは、やはり運動でしょう。適度に体を動かすことでストレスを解消してみてください。

ストレス解消の方法は人それぞれ

他にも、ショッピングをするとストレスが解消される人もいます。このように、自分の好きなことに熱中することで、ストレスを溜めこまないようにしていけますよ。

ただし、暴飲暴食によってストレス解消をするのは避けましょう。頭皮にとっては良くない結果を招いてしまいますからね。

薄毛予防対策その5. 必要以上に髪をいじらない

髪型はオシャレの基本。ついつい染めてみたり、パーマをかけてみたいと思う人も多いでしょう。しかし、何度も髪を染めることを繰り返していると、頭皮へのダメージが蓄積されてしまいます。

髪をいたわろう

一度髪を染めたなら、しばらくはそのままにして頭皮や髪の回復を待ちましょう。パーマ液も髪へのダメージが強いため、あまり頻繁にかけるのは避けるべきですね。

薄毛の予防は日ごろの行いが大切!小まめなケアを心掛けよう

薄毛対策として行うべき予防法を5つ紹介してきました。将来的に薄毛になってしまうことを避けるためにも、日頃からの気づかいが大切です。自分の体をいたわることは、頭皮や髪を大切にすることと同じ。生活習慣を改めて髪を大切に扱うようにしましょうね。