薄毛治療でおすすめな方法と期待できる効果

薄毛治療でおすすめな方法と期待できる効果
薄毛に悩む人が急増しています。若い世代でも悩みを抱える人が多く、深刻な問題になりつつあるのです。「薄毛は遺伝だから」と諦めていませんか?

薄毛は適切な治療や日常の生活を見直すことで改善できます。おすすめの治療とその効果についてご紹介しましょう。

薄毛の原因は男女で異なる

薄毛は、様々な外的要因によって引き起こります。それは、遺伝だったり、仕事でストレスを溜めていたり、長時間帽子を被る仕事をしていたりと様々。

そしてシャンプーが合っていないというのは、1番疑わしい要因と言って良いでしょう。そのような外的要因に、男女差はありませんが、薄毛になるメカニズムに違いがあります。

男性が薄毛になると毛根が育たない

男性は、女性に比べて薄毛になりやすいです。生え際が後退して額が広くなったり、旋毛が大きくなったり髪の毛自体が細くなったりと、特徴的な症状が出ます。

薄毛は男性ホルモンによって、毛根が育たない環境が出来上がっているのが原因とされています。これが、「AGA」といわれている男性型脱毛症です。

近年、CMで「AGAクリニック」という言葉を良く聞きませんか?「AGAクリニック」とは、このような症状を抱える男性を治療する施設なのです。

女性の薄毛は「毛が生えてこない」のが原因

女性は生理や妊娠、出産などで男性よりもホルモンバランスの乱れが大きく、ある日突然、気づいたら薄毛になっていたという人が多いです。そして冷え性に悩まされる女性も、薄毛になりやすいと言われています。

髪の毛に栄養を送る毛細血管が何らかの影響を受けて細くなると、毛根を作る細胞が休止状態に。血液の循環が悪くなると、冷え性だけでなく、毛根にも影響があるのです。毛細血管の動きを活性化させる治療が効果的とされています。

また、甲状腺ホルモンの減少により、生命維持に関係のない髪の毛が1番最初に被害を受けることもあります。

自宅でできる薄毛治療1. 【シャンプーの種類を見直す】

薄毛の治療って、なんだかお金がかかりそう。時間がなくて病院に行けない。そんな人は、自宅でもできる薄毛治療がおすすめです。

まずは、毎日の洗髪に使用するシャンプーの種類を見直してみましょう。シャンプーの種類を変えることで頭皮環境が整います。頭皮環境が改善されれば、薄毛への治療に繋がるのです。

薄毛に優しいシャンプーは「ノンシリコン」

みなさんの使用しているシャンプーに、「シリコン」は入っていますか?シリコンとは、髪の毛をコーティングしてくれ、キューティクルを保つ物質です。特に、髪質を大切にしている女性に好まれる成分。

しかし、シリコンは髪質が良くなる一方、毎日使用していると、頭皮環境を悪化させてしまいます。フケや皮脂と一緒に頭皮の毛穴に詰まってしまい、抜け毛を促進してしまうためです。シャンプーを選ぶ際は、「ノンシリコン」であることを確認しましょう。

ノンシリコンに慣れていないと「髪の毛がキシキシする」と感じますので、慣れるまで時間がかかりそうです。

洗い方を見直すのも治療のひとつ

みなさんは、頭をどのように洗っていますか?大抵の人は、髪の毛の脂を取るために、髪の毛を重点的に洗います。しかし、その洗い方はNGです。元々、洗髪とは、髪の毛を洗うことも含まれますが、「頭皮を洗う」のが目的とされているのです。頭皮から皮脂が分泌されると、髪の毛全体がベタベタしてきます。

そのベタベタは髪の毛から来るものではなく、頭皮からくるもの。ベタベタしているのを放っておくと、頭皮が炎症を起こしてしまい、薄毛の原因となります。髪の毛を洗うだけでなく、しっかりと頭皮を洗っていくことで、薄毛の予防効果も期待できるのです。

頭皮を洗う際は、直接シャンプーを頭皮に付けるのではなく、手のひらで泡立ててから使用すると刺激が少なく済みます。最後にしっかり洗い流すのも忘れずに行いましょう。

自宅でできる薄毛治療2. 【生活習慣の見直し】

生活習慣の見直しも、薄毛への効果が期待されます。髪の毛にとって、良い生活習慣とはなんでしょうか?自宅でできる薄毛の治療に1番効果的なのが「食生活・栄養バランスの改善」です。髪の毛は、身体の栄養素によって成長しています。

その栄養素が行き届かなくなれば、自然と薄毛になってしまいます。ですので、まずは栄養バランスの改善をしてみましょう。

  • 3食同じ時間帯に食べる
  • ミネラルやたんぱく質を積極的に摂取する
  • 食材をよく噛む

食生活が乱れていると、内臓への負担が大きくなります。放っておくと、肝機能が低下し、栄養障害になることも。髪の毛に良いとされる栄養素を中心に、バランスの良い食事を心がけましょう。

よく、髪の毛に良い栄養を送ろうとするあまり、「サプリを大量に摂取して治療する」人がいますが、過剰摂取になると、薄毛の原因を作ってしまうため注意が必要。全てサプリメントで栄養を摂ろうとは思わずに、食生活の改善も一緒に行い効果的な治療をしていきたいですね。

睡眠時間の確保も薄毛改善の効果がある

栄養さえ摂っていれば、薄毛を改善できる、というわけでもありません。もちろん、栄養バランスを整えるのは大切ですが、それと同時進行で「睡眠時間の確保」も大切になります。忙しすぎて、睡眠時間を削ってはいませんか?若くしてショートスリーパーになってしまうと、年を重ねた時に「眠りたいのに眠れない」といった症状が出てきて、更に睡眠時間の確保が難しくなります。

髪の毛は、睡眠時間を利用して1日に受けたダメージを修復しています。その修復時間が短ければ短いほど、翌日にダメージを蓄積させ回復しないうちに薄毛になっていくのです。最低でも、1日6時間は睡眠時間を確保しましょう。深い眠りには耳栓やホットアイマスクなどの使用が効果的です。

ビフォーアフター

薄毛の治療はクリニックへの受診が効果的

自宅でできる薄毛の治療には、限りがあります。医療機関を受診し、適切な薄毛治療を受けることで、自宅で行っていた治療より効果が期待できるでしょう。医療機関では、カウンセリングを重ね、どのような頭皮にしていきたいのかをじっくり考えられます。

現在の状態だけでなく、今後どうしていきたいのかが重要になるのです。今後どうなりたいのか明確にできれば、マイクロスコープを使用して頭皮の状況を見たり、採血をしてどの治療薬で効果が出るのかを詳しく検査をしてくれます。

薄毛治療の種類は主に3つ

薄毛治療は、患者の状態に合わせないと効果が発揮しません。より効果が出る治療法を試したいですよね。薄毛治療には、主に以下の3種類が挙げられます。

  • 薬の服用
  • 育毛剤を塗る
  • HARG療法

抜け毛や発毛を促進したいのであれば、養毛作用のある内服薬を使用します。この内服薬は、すぐ効果が期待できるものではなく、半年から1年近くは服用が必要になる治療法です。

発毛成分に特化した育毛剤の使用は、髪の毛に十分な栄養が届かない場合に効果的な治療法となります。育毛に必要な栄養素を送り髪の毛の成長を活性化させる効果があるのです。この治療法は、1、2か月で効果があらわれることが多いため、よく選ばれているようです。

そして、再生医療を応用したHARG療法。有効成分を頭皮に直接与える治療方法です。薄毛改善として1番効果が期待されていますが、認定を受けた医療機関でのみ治療が可能とされているため、病院選びから慎重に行っていく必要があります。

薄毛治療には生活習慣の改善や医療機関への受診が効果的

「薄毛は遺伝だから」と諦めてはいけません。現在の医療技術で薄毛は治るのです。

しかし、医療機関にだけ頼っていては薄毛が再発する恐れがあります。より効果的な治療を行いたいのであれば、生活習慣の見直しも必要です。毎日使用するシャンプーや食べ物を見直し、自分でできる治療法を実践しながら効果的に薄毛を改善させていきましょう。