頭皮乾燥によるフケがもたらす症状と対策【ハゲの原因】

頭皮乾燥によるフケがもたらす症状と対策

最近フケが多くなったと感じたら、その原因は頭皮の乾燥にあるかもしれません。頭皮も他のお肌と同様、乾燥に弱いもの。そのままにしておくと、抜け毛などの症状があらわれることも。

自分の将来の髪の毛を考えた場合、そのままにしておく訳にはいきませんよね。

最近フケが増えたと感じたら頭皮の乾燥かも?

スーツや黒い服を着ているとやたらと目立つ白いフケ。細かいフケが肩に付着していると、それだけで不衛生に思われてしまいます。

フケ問題は即座に解決しないと、頭皮だけでなく周囲からの見られ方まで悪い方向へと進みますよ。

パラパラとした細かいフケが出てしまう

最近フケが増えたと思ったなら、まずはその種類を特定せねばなりません。少し変な気もしますが、まずはフケを手に取って観察してみましょう。何事も原因を特定することから始めます。

これを乾燥フケという

自分のフケがパラパラとしたものだった場合、乾燥フケの可能性が高いです。これは名前の通り、頭皮の乾燥によって引き起こされる問題。

そのままにしていても、自然に治癒することはありません。それどころか、悪化の一途をたどるでしょう。

頭皮が乾燥する2つの理由

乾燥フケが発生していた場合、何らかの理由によって頭皮が乾燥していることになります。その原因は主に以下の3つが考えられるため、それぞれ把握しておきましょう。

シャンプーなど間違った頭の洗い方

頭皮の乾燥で一番多い原因が、間違った頭の洗い方です。毎日お風呂に入って洗髪しているのに、フケがでるのはおかしい。そう思う人もいるでしょう。問題は回数ではなく、洗い方そのものです。

洗いすぎていたり、シャンプーが体質に合わなかったりと、よかれと思ってやったことが仇になっている可能性がありますよ。

寒さや乾燥によるダメージ

2つ目の原因は、頭皮が文字通り乾燥しやすい環境に身を置くことです。冬場の寒くて乾燥した空気に触れていると、頭皮も次第に乾燥します。

そして、夏場の冷房も問題です。常に冷たい空気に晒され続けることによって、頭皮が乾燥してしまうのです。現代社会では年間を通じ、頭皮が乾燥しやすい状況が溢れています。

頭皮の乾燥でフケが出ると不衛生なだけでは済まない

このように、間違った頭の洗い方や空気の乾燥によって、頭皮がダメージを受けることがわかりました。それが原因による乾燥フケを含めて、頭皮をそのままにしておくわけにはいきません。

なぜなら、不衛生なだけでは済まない問題に発展する恐れがあるからです。

痒みが収まらなくなる

頭皮が乾燥し続けると、痒みが止まらなくなってしまいます。その結果、日常的に頭をポリポリとかき続けてしまうでしょう。それがまた頭皮を傷つけ、フケを出してしまう悪循環に陥ってしまうのです。

男性が髪を触っている

「皮脂欠乏性湿疹」の原因にも

頭皮の乾燥が続くと、「皮脂欠乏性湿疹」の原因にもなりかねません。皮脂欠乏性湿疹とは、乾燥によって頭皮のバリア機能が失われてしまい、角質が剥がれ落ちる状態を指します。ちょっとした刺激でも過剰に反応しがちになるため、日常生活にも支障をきたしかねません。

抜け毛をも引き起こしてしまう

さらに、頭皮の乾燥は抜け毛をも引き起こします。乾燥によって頭皮の守りが弱まり、細菌などの侵入を許してしまうからです。

また、頭皮環境も悪化するため、毛髪の成長にまで影響を及ぼしてしまいます。

頭皮の乾燥によるフケの予防法3選

頭皮の乾燥によるフケは、重大な症状のサインかもしれません。そのまま放置しておくと、将来的な薄毛の原因にもなりかねないからです。そこで、フケが出始めたらすぐに頭皮の乾燥への予防策を取りましょう。

ここでは、3つの予防法を紹介します。

予防法その1. シャンプーの洗い方を見直す

頭皮を乾燥させる1番の原因である間違った髪の洗い方。まずはここから改善していきましょう。髪はただ強く洗い流せばよいものではありません。

正しい洗い方のコツとしては、以下の3つを意識してください。

・爪ではなく指の先を使って頭皮を優しくマッサージするイメージをもつ。
・シャンプーは直接頭の乗せるのではなく、まずは手のひらで泡立ててから使う。
・頭をすすぐときはシャンプーが残らないようにする。その際はなるべく高温ではなく、ぬるま湯を使う。

これだけで、頭皮環境を悪化させることはなくなるはずです。

頭皮の保湿を意識する

シャンプーの仕方を買えただけでは、頭皮の乾燥を改善するにはいたりません。そこで、きちんと保湿するようにしましょう。頭を乾かした後は、保湿効果のあるオイルやローションを優しく頭皮に馴染ませてください。

頭皮を保湿することで、乾燥を防ぐことができますよ。

バランスの良い食生活へ移行する

シャンプーは予防法、保湿は改善方法と位置付けられます。では、3つ目はというと、予防法をもっと日常的な視点から行うものです。頭皮の乾燥には日頃の生活スタイルが密接に関わっています。

そこで、食生活を見直してみましょう。油物の多い食事ばかりになってはいませんか?外食の頻度を下げて、野菜や魚などを意識して食べるようにしましょう。これだけでも、頭皮が乾燥しにくい体質を作り出すことができますよ。

頭皮の乾燥によるフケは、抜け毛などの症状も!洗髪の仕方を変えて食生活も見直せば対策できる

頭皮の乾燥によるフケは白くて細かいもの。見つけたらすぐに頭皮の状態をチェックしましょう。放置しているとフケがついて不潔、だけでは済まなくなる可能性もあります。抜け毛や皮脂欠乏性湿疹が進むと、将来的に毛髪が心配になりますからね。

まずは、お風呂での頭の洗い方を見直しつつ、食生活を改善するなどの予防法を試してみてください。