頭皮に皮脂が多いとハゲる?過剰分泌の原因と対処法

頭皮に皮脂が多いとハゲる?過剰分泌の原因と対処法

頭皮がベタついた状態。1日頭を洗わなかっただけでもそうなりますよね。その原因は、頭皮の皮脂が増えすぎたからです。これが過剰分泌を続けると、いろいろと面倒なことになります。

今回は皮脂の多さとハゲは直接の関係があるのか?その疑問にお答えしましょう。

頭皮に皮脂が多いとハゲるって本当なの?

なんだか最近頭皮が脂ぎってきたような気がする…。頭皮に皮脂が多くなってしまったこの状態。ベタベタとして気持ち悪いですよね。
そして、もしかしたらハゲる原因にもなるんじゃないか、なんて不安になる方も多いと思います。

頭皮に皮脂が多くなると、ハゲてしまうというのは本当なのでしょうか?

そんなことはない

ご安心ください。頭皮にたまった皮脂が多くなったからといって、直接ハゲる原因にはなりませんよ。確かに、脂ぎった感じは髪や毛根によくないイメージを抱きがちですよね。

でも、これくらいでハゲてしまうなら、人類の大半はつるっぱげになっているはずではありませんか。

皮脂の多さとハゲるのは無関係とされている

近年では頭皮の皮脂と脱毛には、ほとんど因果関係がないとされています。ですので、気にせずにシャンプーで頭を洗うようにしましょう。周囲から「髪が匂う」などと言われた方がはるかに面倒ですからね。

でも、この皮脂というのは何のために存在しているのでしょうか?ベトベトするだけなら、なくてもいいのではないかと思ってしまいますよね。

皮脂の役割は頭皮の保護

頭皮にできる皮脂にも確かな存在理由があります。それは、頭皮を守るためです。頭皮を乾燥などの刺激から守る役割を担っています。つまり、皮脂は頭皮にとって必要な存在だということですね。

頭の洗いすぎはよくない

頭皮を守る役割をもつ皮脂ですから、無理矢理洗い流そうとするのはよくありません。過剰なまでにシャンプーを使って綺麗にしすぎるのは避けましょう。

皮脂を落としすぎても問題になる

皮脂を洗い落としすぎても問題になります。皮脂を落としすぎると乾燥し、頭皮が荒れてしまうのです。その結果としてフケが沢山でてしまいます

また、洗い落としすぎると逆に皮脂の量が増えてしまい、脂ぎった髪質になってしまう恐れもあるのです。

とはいえ、皮脂が多すぎると抜け毛や薄毛の原因にも

皮脂は多すぎてもダメ、少なすぎてもダメという、バランスが大事だということが分かりましたね。皮脂が多くなりすぎると先ほど紹介した脂ぎった髪になる以外にも、数々の問題がおこります。

それは、抜け毛や薄毛の原因になりかねないというものです。

皮脂の過剰分泌がはじまってしまう

髪の洗いすぎなどで皮脂が少なくなると、過剰分泌が始まります。すると、雑菌も繁殖しやすい状態が生まれてしまうのです。

皮脂とハゲとの直接の原因はないとはいえ、上記のような理由で薄毛や抜け毛が進行してしまうと、結果的にハゲてしまいかねません。

頭皮に皮脂が増える5つの原因を知ろう

バランスが大事な皮脂の量。これが増えすぎると抜け毛の原因にもなりえます。そこで、頭皮の皮脂を増やしてしまう原因を紹介しましょう。

原因その1. 髪の洗いすぎ

これまでにも説明した、頭の洗いすぎも皮脂を増やす原因です。しかしながら、シャンプーは清潔感や清涼感を保つためには必要なものなので、1日1回までとしましょう。そして、洗った後はしっかりとお湯ですすぐようにしてくださいね。

これだけでも、皮脂の増加を抑えられるため、清潔な頭皮を保つことができますよ。

歓喜する男性

原因その2. 運動不足

現代人が陥りがちな運動不足。普段の生活でも電車や車で通勤するため、歩く機会もめっきり減ってしまいました。休日もあまり動かないでいると、運動不足によって皮脂が増える原因になってしまうのです。

運動をしないと体内の血行が悪くなり、頭皮や毛根にまで血液が行きわたり難くなってしまいます。また、新陳代謝も低下し抜け毛を加速させてしまいますよ。

原因その3. 食生活の乱れ

炭水化物主体の食生活も皮脂を増やす原因になります。忙しい日常の中で、いちいち食事にまで気を使えないという人も多いのではないでしょうか?頭皮の皮脂の分泌を多くしてしまう食べ物は以下の通りです。

  • 肉類
  • 揚げ物
  • アルコール
  • お菓子

脂分が多い食べ物は、それだけ皮脂を増やす原因にもなることを知っておいた方がいいですね。少し面倒でも、野菜や魚を増やした食事に切り替えていきましょう

原因その4. ストレス

現代病であるストレス。普通に仕事をしているだけでも、多かれ少なかれ感じるものです。ストレスを感じすぎると体内のホルモンバランスまで崩れてしまうため、要注意ですよ。

元々ストレスは抜け毛の原因とされており、皮脂の増加とのダブルコンボで抜け毛や薄毛の原因を作ってしまう厄介な存在なのです。

原因その5. 男性ホルモンの増加

ストレスを感じすぎることで、体内のホルモンバランスが崩れてしまいます。すると、男性ホルモンが多く分泌されるようになるのです。男性ホルモンに含まれるテストステロンは、皮脂の増加を促してしまいます。

皮脂の増加とハゲは直接の関係がないとはいえ、多すぎると毛穴をふさいでしまい、新しい毛の成長を妨げる原因にもなりますよ。

頭皮の皮脂が増える原因は生活習慣や不衛生!洗いすぎず適度に清潔感を保とう

頭皮の皮脂の多さとハゲることとは、直接は無関係です。

しかし、何事もバランスが重要。皮脂が減りすぎても、増えすぎてもよくありません。特に、異常に増えすぎた場合はハゲにつながる原因を作り出してしまいます。

そのため、生活習慣を見直す必要があるでしょう。髪を必要以上に洗いすぎない、食事や睡眠をしっかりととる、ストレスを感じにくくするか、解消の方法を見つける。

これらの対処法を試すことで、皮脂の過剰分泌を防ぐことができますよ。

—–
当記事の画像は、
「ブラックジャックによろしく」佐藤秀峰 漫画 on web http://manganonweb.com/ 様よりお借り致しました。
著作権者へ画像利用に関する報告を完了しております。