【経験談を元に】産前・産後でおきる抜け毛の原因と対処方法

経験談を元に!産前・産後でおきる抜け毛の原因と対処方法

産前・産後に悩まされる原因のひとつに、抜け毛があげられます。人によっては、「どうしてこんなに髪が抜けちゃうの?」と泣きたくなるくらい抜けてしまうとか。実は、その抜け毛には原因があります。

原因と一緒に対処法を知り、産前・産後の慣れない期間の不安を解消させましょう。

ここでの記事は、経験者から話を聞いた内容をもとに、執筆しています。

[chat face=”boy.jpg” name=”ひかる” align=”right” style=”type1″]あたる先生ぇ〜! いる?[/chat] [chat face=”ataru.jpg” name=”【毛髪診断士】あたる先生” align=”left” style=”type1″]どうしたんじゃ2人して[/chat] [chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]あのね、大変なの、大変すぎるのよ![/chat] [chat face=”ataru.jpg” name=”あたる先生” align=”left” style=”type1″]なにがそんなに大変なんじゃ?[/chat] [chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]うん、昨日妊娠中のママの友達がひかりの家に遊びにきたんだけどね[/chat] [chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]妊娠したあたりから抜け毛がひどいって泣いてたの[/chat] [chat face=”boy.jpg” name=”ひかる” align=”right” style=”type1″]先生、お腹に赤ちゃんができると髪の毛って抜けちゃうものなの?[/chat] [chat face=”ataru.jpg” name=”あたる先生” align=”left” style=”type1″]そうじゃのー、体質にもよるが妊娠初期から妊娠後しばらくは、髪が抜けやすくなるという人が多いかのぉ[/chat] [chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]あたる先生、抜け毛の対策としていい方法を教えて?[/chat] [chat face=”ataru.jpg” name=”あたる先生” align=”left” style=”type1″]そうか、ではワシの友達から聞いた体験談を元に説明をしていこうかの[/chat]

産前の抜け毛はつわりによる「ストレス」が主な原因!

妊娠が発覚し、喜んでいたら最初に起きる試練がつわり。その症状には個人差がありますが、大抵の人がつわりを経験します。

時期もマチマチで、安定期に入り無くなる人もいれば出産まで続く人もいるでしょう。

つわり時期は、「やりたいことができない」「食べたいのに吐いてしまう」「大好きな旦那さんのにおいすら無理」で、どうして妊娠なんてしたのだろうと落ち込む人が少なくないのです。

[chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″](涙目)[/chat]

そして、つわりで感じるストレスは膨大です。しかも、発散させるほど体力も残っていないためストレスはたまり放題。

ストレスが原因で頭皮の血行が悪くなり、栄養素が滞ってしまい抜け毛を発症するのです

[chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]ひかりのママもこんなつらい思いをしてたんだ(涙声)[/chat]

また、つわりで洗髪できない日もあります。

お風呂場やシャンプーのにおいが気持ち悪くて嗅げなくなったという経験をする人は多く、つわりが続く限り気持ち悪さが軽減することはないのです。

洗髪できず、頭皮に脂分がたまってしまうことも、抜け毛の原因になってしまいます。

[chat face=”ataru.jpg” name=”あたる先生” align=”left” style=”type1″]ストレスの他にも原因があるから、よく聞くんじゃぞ[/chat]

産前に起こる「ホルモンバランスの乱れ」も原因のひとつ

産前は、女性ホルモンが通常とは大幅に異なります。

女性ホルモンは、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類でバランスよく構成されていますが、妊娠中はそのホルモンバランスが大きく崩れてしまうのです。

妊娠初期は、「プロゲステロン」が増加します。プロゲステロンは、妊娠を継続させるため身体を変化させる作用を持つ女性ホルモンです。

初期の眠気は、プロゲステロンによるものといわれています。

このプロゲステロンが、ヘアサイクルを循環させているエストロゲンより働いてしまうので、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が多くなるのです。

エストロゲンは、後期に近づくほど増え抜け毛が少なくなります。産前のつわりが酷い時期に、抜け毛が多いのは辛いですよね。

[chat face=”boy.jpg” name=”ひかる” align=”right” style=”type1″]話が難しくてよくわからないなぁ…。[/chat] [chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]赤ちゃんを産んだらすぐに抜け毛はおさまるんだよね?[/chat] [chat face=”ataru.jpg” name=”あたる先生” align=”left” style=”type1″]おさまる人もいれば、さらにひどくなる人もおるんじゃ[/chat]

産後の抜け毛は「ホルモンバランスの乱れ」であとからくる

出産直後に抜け毛がなくて安心していたら、後から抜けてきた。産後は髪の毛がツヤツヤしていたのに、4,5ヶ月経つと跡形もなくボサボサになっていた。こんな経験をされる方がいます。

産後は、産前と同じくホルモンバランスが変化します

その変化が原因で、ヘアサイクルが休止状態に。休止状態が終われば、髪の毛は抜け新しく生え変わるため、産後すぐに抜けるのではなくしばらくしてから抜け毛が増えるのです。

また、妊娠中は女性ホルモンが活発化し産後落ち着きます。女性ホルモンが活発化しているとき、髪の毛が抜けにくくツヤツヤしているため、産後の抜け毛や髪質が余計気になってしまう場合もあるようです。

産後の抜け毛は「生活の乱れ」も原因

産後は、授乳など生まれてきた赤ちゃんのお世話をするため生活が大幅に変化します。

授乳は2時間おき、おむつも替えて、泣き出したら抱っこして、と休む暇がありません。

自分のことより赤ちゃんのこと!赤ちゃんを優先する生活を送っていると、睡眠時間は削れ、食事も摂れず、自分の時間もなくなります

どれだけ、産前に「産後は大変と聞くし、心構えをしておこう」と思っていても、経験していないものに対して心構えできるほど現実はうまくいきません。

「こんなはずじゃなかった…。」

とストレスをためる人も多く、余計眠れなくなりご飯も食べられなくなり、の悪循環に陥ってしまいます。

そんな焦りや不安、生活の乱れが原因で、いつのまにか抜け毛が増えていたとなってしまうのです。

[chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]先生、ママの友達に教えてあげられる対策方法はない?[/chat] [chat face=”boy.jpg” name=”ひかる” align=”right” style=”type1″]そうだ、そうだ! もったいぶってないで早く教えてくれよ?[/chat] [chat face=”ataru.jpg” name=”あたる先生” align=”left” style=”type1″]……。[/chat] [chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]お兄ちゃんメッ!先生お願い、教えてくれる?[/chat] [chat face=”ataru.jpg” name=”あたる先生” align=”left” style=”type1″]では、ワシの友達が実際におこなったという方法を教えようかのぉ[/chat]

産前・産後の抜け毛はまっさきに「食事」で対処!

野菜を食べる女性

産前・産後の抜け毛は、しっかりと対策すれば自然に回復する場合が多いです。産前、早いうちに抜け毛対策をしていきましょう。

まずは、髪の毛を育てる頭皮に栄養をしっかり届けるため、バランスの良い食事を心がけてください

「妊婦さんは2人分食べなくて良い」と言われていますが、胎児に栄養を摂られていることは事実です。妊娠していない時より、産前・産後はしっかりと栄養の摂れる食事を摂りましょう。

 

[chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]ちゃんとメモしておかなきゃ_φ(・_・[/chat]

 

母体の栄養不足は、抜け毛だけでなく様々な症状を引き起こす原因とされています。

つわりで食事が思うように摂れない、偏った食事をしてしまうのは仕方ないですが、摂れる時にしっかり補給し、栄養不足とならないよう気を付けることが大切です。

[chat face=”ataru.jpg” name=”あたる先生” align=”left” style=”type1″]とくにここをメモじゃ[/chat]

髪の毛を整える効果が期待できる、ワカメや海苔といった「ミネラル」、大豆や昆布などの「ビタミンB」、さらには卵や豆腐などの「たんぱく質」などを積極的に食事で取り入れてみましょう。

[chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]_φ( ̄ー ̄ )[/chat]

産後ダイエットを計画している人は、食事量ではなく栄養面に気を配ってください。

ダイエットすることに重点を置いてしまうと、栄養不足となり、一気に抜け毛が増えてしまいます。

リラックスした生活も心がけて

産前・産後は慣れないことばかり。なんでも初めての状態で不安がいっぱいです。

周囲への協力を頼み、少しでもリラックスして過ごせる時間を増やしていきましょう。

リラックスできる時間が増えればストレスは軽減され、抜け毛への効果も期待できます。

【”産前”に出来るリラックス方法】
・休める時は休む
・医者からOKが出たら軽い運動をする
・ストレス発散方法を見つけておく

「こんな怠けてていいのかしら?」と思う人が多いですが、妊婦さんはお腹の中で大切な命を育てているのです。

「休むのは私の仕事」「産後は休めないから今のうちだけ」と思い積極的に休憩時間を確保しましょう。

また、ストレス発散方法が分からない人は産前から見つけておきましょう。産後でもできるストレス発散方法を知っておくと、良いですね。

【”産後”にできるリラックス方法】
・朝の光を浴びて体をリセットさせる
・アロマテラピーなど香りをかいで深呼吸する時間をつくる
・全て完璧にやろうと思わない

「全て完璧にやろうと思わない」

これが重要です。

産後は、手探り状態のため、育児本や病院の指示など周囲から得た情報を完璧にこなそうと必死になります。少しでも違うことをしてしまうと、後悔の嵐。

しかし、赤ちゃんの性格は、育児本や病院で聞いた通りにはなりません。赤ちゃんが100人いたら、100通りの育児があります

完璧を目指さず、赤ちゃんに寄り添う育児を目指してみましょう。少しは楽になるはずです。

髪の毛のケアで抜け毛を予防しよう

赤ちゃんとお母さん

洗髪の仕方を見直すことで抜け毛を予防することも可能です。

産前は、どうしても洗髪がおろそかになります。妊娠中は通常よりも紫外線の影響を受けやすく、髪の毛へのダメージが大きいもの。

ホコリも頭皮にたまりやすく、炎症の原因になる場合もあります。

髪の毛を洗えたとしても、シャンプーが残ってしまい頭皮がダメージを受けるのです。

シャンプーができるときは、丁寧な頭皮マッサージを心がけ、シャンプーの洗い流しに時間をかけてみましょう。

どうしてもうまく洗える自信がないのであれば、髪の毛を短くすることをおすすめします。

育児をしていると美容室に時間をさけなくなるため、産前に美容室へ行きイメチェンをしてみるのも良いでしょう。

ドライヤーの時間も短縮でき、とても楽になりますよ。

おわりに

産前・産後のストレスは、想像以上にカラダへ負担をかけます。女性ホルモンのバランスが変化し、マタニティブルーになっている状態での抜け毛は、とてもショックで妊娠生活に影を落とすことも。

「女性ホルモンの変化が原因なんだ」、とある程度割り切ることも必要です。

落ち込む気持ちは理解できますが、食事や睡眠の質を上げた方が、赤ちゃんにも母体にも良い影響を与えます。

抜け毛が気になったら、リフレッシュ方法を考えたり、洗髪の仕方を見直す、髪型の見直し、などをすることで、赤ちゃんとの時間を大切に過ごせたら良いですね。

[chat face=”ataru.jpg” name=”あたる先生” align=”left” style=”type1″]説明はここまでじゃ[/chat] [chat face=”boy.jpg” name=”ひかる” align=”right” style=”type1″]よし、今日は苦労してボクを産んでくれたお礼としてたくさん手伝うか[/chat] [chat face=”girl1.jpg” name=”ひかり” align=”right” style=”type1″]先生ありがとね。ママの友達に今度メモしたこと教えるね[/chat]