「ダイエット」で薄毛になる原因と5つの対処法

「ダイエット」で薄毛になる原因と5つの対処法

女性にとって永遠のテーマといえば何を思い浮かべますか?

そう、ダイエットですよね。もうこれは何歳になっても、逃れたくても逃れられないテーマです。

テレビやネットで、スタイルのいい女優さんやモデルさんが出てたら素敵で憧れちゃいますね。

そして、ダイエットにもその時の流行があり、毎日たくさんのダイエット方法がSNS・インターネットやテレビで紹介されています。

しかし、それらを実践してみると、「原因はわからないけど、なんだか抜け毛が増えてきた」「最近薄毛が目立つようになってきた」、このような悩みを抱えている人が、意外と多いようです。

その悩み、じつはダイエットが原因かもしれませんよ?

それでは、ダイエットと薄毛の関係についてお話ししていきましょう。

ダイエットをすると薄毛になるって本当?

ダイエットといえば、美容のためだけでなく、最近では何かと社会問題にもなっている成人病の予防のためにもみなさん頑張っています。

えっ?ダイエットして薄毛になる?ハゲる? そんなウワサを聞いたら不安になりますよね。

もちろん、バランスの良い食生活と運動で、健康的に痩せる場合は何の問題もありません。

しかし、食事制限などで無理に痩せようとした場合、頭皮にも影響が出てしまいます

そして、抜け毛が増えて薄毛になり、ハゲてしまう可能性が高くなってしまうのです。

ダイエットによる薄毛は女性にもおこる

薄毛やハゲと聞くと、男性だけの問題と思って安心していませんか?

確かに男性は、遺伝や体質的に薄毛になりやすいので、普段から薄毛にならないように注意しておく必要があります。

しかし、それと同じように、女性も薄毛に対して危機感を持っておく必要があるのです。

無理なダイエットによる薄毛は女性にも起こり得る問題だと知っておきましょう。

ここからは、ダイエットによって薄毛になってしまう原因を考察します。

ダイエットで薄毛になる原因

ここからは、ダイエットが原因でなぜ薄毛になってしまうのか?その疑問を1つずつ解消していきましょう。下記で紹介をする項目に心当たりがないかを確認してください。

原因1. 食事制限による栄養不足

なぜダイエットをしただけで薄毛になるの?

それは体への栄養不足によるものです。

炭水化物抜きダイエットや、限られた食品だけを食べるなど、極端な食事制限をすると、体内は栄養不足の状態に陥ります。

すると、脳が栄養不足と判断し、内臓や筋肉など生命維持のために必要な部分に対し、重点的に栄養を送ろうとするのです。

その結果、命に関係のない髪や爪への栄養は後回しになり、薄毛となってしまうのです。

原因2. ホルモンバランスの乱れ

食事制限をともなうダイエットによって、体内の栄養バランスが崩れたとしましょう。すると、一緒にホルモンバランスまで崩れてしまうのです。

女性ホルモンが乱れて、男性ホルモンが多く分泌されるようになると、髪の毛の成長が妨げられてしまい、ハゲやすくなります。

産毛が目立つようになってきたなぁ…と感じたら危険ですよ。

原因3. 無理なダイエットやストレス

ある程度の食事制限と適度な運動によって痩せる場合は問題ありません。

しかし、メディアで何かと話題の“炭水化物抜きダイエット”など、無理な方法で痩せようとした場合、体と頭皮にも影響が出てしまうのです。

時には「甘いケーキを食べたい!」なんて思いますよね。

そういった食欲をガマンすることは大きなストレスを感じる原因にもなります。

ストレスを感じると血管が収縮し、毛髪の隅々まで血液がいきわたらなくなり抜け毛の原因となります。

栄養バランスの崩れた状態で、強いストレスを感じることは薄毛を進行させてしてしまうのです。

ダイエットによる薄毛の対処法5つはこれ

女性が髪を触っている
 

「痩せたい、でも薄毛も怖い……。」

そう考えている女性も多いと思います。

美しく健康的な生活を考えた場合、肥満よりも標準体型を維持出来るのが理想ですよね。

そこで、ダイエットをしながらも薄毛に悩まされないようにするための、対処法を見ていきましょう。

対処法1. 痩せるための食事制限をやめる

ダイエットでカロリーを減らすことは大事です。

しかし極端に食事の量を減らすなどのダイエット法を見直してみてください。

そして、体に必要な栄養素をバランス良く摂取できるようにしましょう。

ダイエット中でも積極的に摂取したい大事な栄養素はこちらです。

野菜:ビタミン、食物繊維

野菜は葉物が適しています。キャベツやレタス、白菜、小松菜など旬の野菜を積極的に取り入れましょう。

逆に根菜類は糖質が多いのでダイエットには適していません。かぼちゃや、サツマイモなど甘くて美味しいので、ついついたくさん食べてしまいがち。注意しましょうね。

大豆:タンパク質

大豆は、畑のお肉と言われるほど良質のタンパク質が含まれています。

豆腐や納豆などが代表ですが、手軽に豆乳から摂取することも出来ます。豆乳は女性ホルモンに似た動きをする大豆イソフラボンが豊富なので、美容にも一石二鳥ですよ。

ただし、イソフラボンは過剰摂取をすると女性特有の疾患にもなりやすいので、摂取量には注意が必要です。

青魚:亜鉛など

サンマやイワシ、アジなどの青魚はダイエットにも薄毛にも効果的です。

青魚に含まれるEPAやDHAは血液をサラサラにしてくれて中性脂肪やコレステロールにも効果があることで有名です。

髪の生育に欠かせない亜鉛も豊富なので積極的に摂取したいですね。

対処法2.ゆっくりと咀嚼する

ダイエットのためにカロリーを減らすと、お腹がいっぱいにならない。

そんなお悩みを感じますよね。その悩みの改善のために、今日からゆっくりと噛みながら食事してみて下さい。
噛むことを咀嚼(そしゃく)と言いますがこの咀嚼、ひと口に30回するのが良いと言われています。

咀嚼を多くすることで満腹中枢が刺激され、少量でも満腹感を得られるようになり、結果的にダイエット効果につながっていきます。

この方法は医療現場でも指導されてるので安心ですね。

30回はなかなか大変ですが、ゆっくり食べることを心がけてみて下さい。

対処法3. 運動習慣をつける

摂取したカロリーを運動で消費するのが最適です。

食事制限だけでダイエットをすると、体脂肪といっしょに筋肉も落ちてしまいます。

そうすると代謝が悪くなり、脂肪が燃焼しにくくなります。そして、結果的に痩せにくい体質へと変わってしまいます。

ジョギングやウォーキング、水泳などの有酸素運動では、カラダの血流もよくなり頭皮の血行も促進されます。髪にまで栄養が届けられ、抜け毛や薄毛の改善や予防にもつながることとなります。

対処法4. 頭皮のケアを怠らない

女性の場合、髪のケアは気にしても頭皮の意識をする人は少ないと思います。

ダイエットを始めてから抜け毛が増えたり、生え際が薄くなり産毛が目立つようになってきたら、すぐに頭皮のケアを行いましょう。

毎日必ず頭皮を洗って清潔を心がけて下さい。毛穴に詰まった皮脂汚れは雑菌が繁殖し、抜け毛の原因になりますよ。

頭皮のマッサージも併せて行うと、より効果的ですね。

対処法5. 育毛剤の利用

色々やってみたけど、それでもやっぱり薄毛が気になってきた。

そんな時は、育毛剤を使ってみるのもいいですよ。

男性用の育毛剤は薬局やドラッグストアなどに多く取り扱われていて簡単に手に入れることができます。

でも、デリケートな女性の場合には男性用のものはオススメ出来ません。

やはり女性には女性用の低刺激の育毛剤がオススメです。当サイトでもイチオシとしてご紹介してるマイナチュレもご参考にしてみて下さい。

マイナチュレは女性の頭皮ケアにかなりおすすめ【企業取材してきた】

おわりに

日々の取り組みによって、薄毛は改善させることが可能です。

無理なダイエットがたたったのであれば、痩せるための方法と合わせて見直していきましょう。食事制限は手っ取り早い痩せ方です。

しかし、髪にとって必要な栄養素も不足してしまい、薄毛を進行させる原因になります。
正しいダイエットをして、髪もカラダもキレイになって下さいね。