女性の「つむじはげ」に育毛剤は効果的?

女性の「つむじはげ」に育毛剤は効果的?
女性が育毛剤を購入する理由の1つに「つむじの薄毛が気になって」が挙げられています。

普段の生活のなかで気づきにくいかもしれませんが、頭頂部のつむじは、血流不足や紫外線の影響など頭皮にダメージを受けやすいもの。一方で、女性のつむじはげは早い段階でケアをすれば改善効果が高いと言われています。髪の毛や地肌の色など、頭皮の健康状態を一度確認してみましょう。

髪の毛が細く薄毛が気になっているあなた。つむじはげにならないうちに、女性用育毛剤やシャンプーを使った早期ケアを開始すれば、薄毛が目立たないうちに進行を止め、頭皮や髪の毛を健全な状態に戻すことができますよ。

女性に「つむじはげ」ができる原因とは?

女性に見られる「つむじはげ」の特徴として、ゆっくり進行する点が挙げられます。頭皮全体が薄くなりがちですが、部分的に全脱毛しないのでハゲに気づきにくいことも特徴です。

では、女性のつむじはげの原因としてどのようなことが考えられるのでしょうか。

ここでは、

1. 社会で活躍する女性が増えたことによる仕事によるストレス
2. 出産や育児、さらに年齢が高くなることによるホルモンバランスの乱れ

を挙げてみましょう。

1. 仕事や育児などストレスとともに過ごす日常の生活

女性の社会進出や男女雇用機会均等法を背景に、女性も男性と同じような責任を背負って仕事をしています。

そのぶん、業務や人間関係などストレスも大きくなっています。同時に、不規則な生活や食生活など、意識するだけでは改善しにくい環境に置かれることもあります。ストレスは、一時的であっても血管が収縮して血流を阻害します。

また、ストレスの蓄積によって慢性的に血流不足の状態が続くようになり、頭皮やつむじ部分に髪の毛の成長に必要な栄養分が十分に届かず、つむじはげにつながります。

そのため、つむじはげの改善法の1つとして「頭皮マッサージ」が挙げられています。

2. 出産や閉経などホルモンバランスの乱れにつながる体調の変化

女性ならではの体調の変化も髪の毛に影響を与えていると言えるでしょう。

とくに出産や育児に伴う薄毛は知られており、つむじはげのように分け目とともに地肌が露出してしまいます。髪の毛の1本1本が細く、抜け毛が増えることから薄毛を感じやすくなります。

また、中高年になり閉経を迎えると男性ホルモンの作用が強くなり、薄毛やつむじはげが増える傾向が見られるようになります。

「つむじはげ」に女性用育毛剤が効果的な理由

女性のつむじはげが改善される目安期間
女性の「つむじはげ」は徐々に進行するため気づきにくいですが、できるだけ早く適切なケアを行うことで早期の改善につなげることができます。

女性に見られる薄毛の原因として、血行不良やホルモンバランスの乱れなどを紹介しましたが、女性向け育毛剤には年代に応じた体の変化、デリケートな頭皮を考えた刺激の低減、さらに育毛剤の使用が周囲に知られない配慮といった視点も重要です。

デリケートな女性の頭皮に合わせて化粧品感覚で使えるから

女性用育毛剤は、無添加で天然成分であることが基本です。敏感肌やデリケートな肌に対して、強い刺激は頭皮ダメージや健康被害につながります。

とくに出産や授乳時には赤ちゃんへの影響を第一に考える必要もあるのです。

そして体に害がない安全を優先しながら、育毛剤として血流促進効果や栄養分や保湿成分を含み効果を発揮することが求められます。

そうした観点から、女性向け育毛剤は「無添加」「ノンシリコン」とともに、細胞を活性化させる「アミノ酸」を含む女性用育毛剤に注目が集まっていると言えるのです。

こうした安心感とともに、女性用育毛剤の効果を信じて長く続けることが、改善効果につながるポイントと言えます。

医薬部外品で副作用のリスクが低いから

女性用育毛剤の多くは、「医薬部外品」です。医薬部外品は、厚生労働省が「ゆっくりとした改善効果が見込める成分を含む育毛剤」として認めた製品。

昔から漢方としても使われ血流促進効果が見込まれるセンブリエキス、抗炎症作用がありニキビ薬にも含まれるグリチル酸ジカリウムなどが代表的な成分です。

これらの成分は、頭皮環境を整えるため育毛につながり効果的と言えます。

「つむじはげ」はどれくらいで改善される?

女性のつむじはげは早く気づいて、女性用育毛剤やシャンプーを使ったケアを早期に開始すれば早期改善に期待ができます。

ケアを開始して、髪にコシやハリが見られ改善を実感できる目安は6か月と言われています。

頭皮が改善され髪の毛が太くなり、また新しい髪の毛が生えることで薄毛が目立たなくなるために必要な期間なので、1か月など短期間で止めてしまうとせっかくかけた時間とお金が無駄になってしまいます。

たとえば雑誌でも紹介され、100社以上の育毛剤ランキングサイトの中からお勧め1位として選ばれている女性用育毛剤「マイナチュレ」は、最低6か月から1年の継続使用を前提に「楽しみながら続け、効果を実感してもらう」取り組みを進めています。

女性用育毛剤を選ぶ参考として、マイナチュレの取り組みを紹介しておきます。

購入日から180日以内なら全額返金保証

180日という期間と、全額返金保証の考え方は、製品への信頼性の証とも言えます。「最大6本、使用済みでも返金」という提案です。

毛髪診断士など専門スタッフによるメールや電話を使った育毛相談

つむじはげに限らず頭皮を改善し、育毛につなげるためには一般的に6か月が目安となります。

その間、不規則や生活習慣や食生活も考えて体調管理をすると育毛剤による改善効果も早く表れるようになるのです。

相談は、毛髪診断士とともに美容師や管理栄養士、スリープアドバイザーなどのスペシャリストが1つのチームを構成して個々の不安の解消や早期改善策を提供しています。

My Nature通信(会報誌) の送付

また、会報誌My Nature通信には同じ悩みを持つ女性たちの不安を和らげ、効果の実感につなげるために「口コミ情報」や「育毛情報・レシピ」などを紹介しています。

情報や効果を共有することで、ケアを途中で止めずに辛抱強くつむじはげや薄毛改善につなげてもらう取り組みと言えるでしょう。

おわりに

女性の薄毛は、体調とともに出産や育児など女性ならではのイベントの影響も大きく受けます。

つむじはげなど薄毛改善効果はもちろんのことですが、女性自身の身体、さらに子どもへの影響など、副作用リスクを抜きにして選ぶことはできません。

こうした効果や安全性はネット情報などを読むと理解できますが、直接、悩みを打ち明け、適切なアドバイスをもらうことで「製品への信頼性」を確信することもできます。

不安があれば販売者に相談するなど、自分の症状と改善プロセスに納得したうえで、最初は6か月を目標にケア継続に努めるケアを開始すると良いでしょう。

今回紹介した、女性用育毛剤「マイナチュレ」を販売するレッドビジョンさんのインタビュー記事もよろしければ、下記からお読みください。

マイナチュレは女性の頭皮ケアにかなりおすすめ【企業取材してきた】